携帯端末でご覧の方はこちらへ移動してください。

その場しのぎは、しない、させない。付け焼き刃で誤魔化さない。
せっかく上がった成績が、また落ちてしまっては空しいし、
なにより、重大な試験で失敗させたくないから。

その場しのぎの「得点力」ではなく、「学力」の向上・定着を図ります。

誇れる規模は、ありません。
誇れる指導力が、あります。

アロング家庭教師センター(通塾も可、P 有)
(旧学力研究所)責任者:松尾宗弘

業務内容:学習指導(個別対応。対面指導および通信指導)


所在地

愛媛県 松山市 森松町 322番地1-102(〒791-1113)

徳島県 徳島市 国府町 和田原淵 28番地1-A202(〒779-3121)

電話(愛媛) 089-948-9700
電話(徳島) 088-678-4588
または(携帯) 090-5919-3160

電話受付は 10時(午前)から 24時(深夜)まで。遅い時間帯でも、ご遠慮なく。


FAX 088-678-4588


電子メール inquire@alongkkc.com

教室の Facebook Page https://www.facebook.com/alongkkc

主宰者個人の Facebook Page https://www.facebook.com/mmaattssuuoo

基礎・基本を徹底的に教えています。
…と聞いたら、どう思われますか?

「すると、大した事は教えてくれないな」
ですか?
「すると迂遠で、能率の悪い教え方なのだな」
ですか?
「そんなの、いつまでもするものではないでしょう」
ですか?

すべて誤解です。

一流と言われる指導者が居ます。
高度な事を分かりやすく教える能力の持ち主です。
その能力の源泉こそ、
基本をキチッと教える能力なのです。

それがあって初めて
高度な事をスキッと教えられるのです。
あるいは、試験に向けて
魔法のような解法(裏技)を
的確に教える事が出来るのです。

裏技ばかり、徹底的に教える指導者も居ます。
一流の真似です。上っ面だけですが。
これは二番煎じとでも申しましょうか。

基本は導入部とも言え、
学習者にとって、それが簡単だとは言えません。
また指導者にとっては
慎重に扱うべき、最も能力が求められる部分です。

そして基本とは、
知らなければ(出来なければ)始まらない
ものの事であり、したがって、
これを軽く扱う指導こそ迂遠な教え方なのです。

たとえばセンター試験には
どんな問題が出るのでしょう。
それは、生徒本人が
過去の問題を見れば
少なくとも何となくは
分かるはずです。

プロの指導者として、私は、
出そうな問題を示し、
その解法を教える事が
仕事の中心であっては
恥ずかしい、と思っています。

より重要で
かつ難しいのは、
その試験に向けて、
今この子には
どんな知識や能力を
得させるべきか、
その判断なのです。

難しくても、(個別)指導は
その判断に基づいて
進めて行かねば
意味がありません。
目標に向けた
得点力の基盤づくりです。

その基盤なしに、
「よく、こんな問題が出るぞ。
こんな問題を見たら、こう解け」
などと
いきなり教えても、
いくら教えても、
空回りに終始するのが
必然というものです。

この頁の上に戻る